我が社で1年3か月研修していた研修生の卒業課題が完成しました。

  • HOME
  • お知らせ
  • 我が社で1年3か月研修していた研修生の卒業課題が完成しました。

U字角管の外形はワイヤカット、内径は形彫り放電加工で、嵌合クリアランス±0.01狙いで高品位・高精度仕上げ追加工を実施。
高精度な位置決め技術と、角度割出の回転軸の調芯技術、無噴流でのアークレス条件のチューニング技術など、放電加工法でしか成し得ない、究極の難加工課題にチャレンジされ、見事に卒業課題をクリアされました。
尚、本課題は先般若くして他界されました、株式会社仙北谷の元社長で、前職は東京工大大学院で教鞭をとられていた、尊敬する仙北谷英貴博士からご教授いただいたものです。