株式会社 橋川製作所

放電加工をコア技術とした独自の超精密加工技術を駆使して新素材等への微細加工による新たな価値の創出をめざしています|株式会社 橋川製作所


 
HOME»  高まる精密加工のニーズ

高まる精密加工のニーズ

精密加工された部品が必要とされるシーンは多岐に渡ります。

より高品質な部品が求められるようになっており、精密加工は重要な役割を果たしていると言っても過言ではありません。

 

高品質の部品製作について

 便利で高性能な製品を作るために必要となる部品の製造方法は、大きく分けて2つあります。

1つは「型を作り、その型でできる部品を量産する方法」です。

電子機器の樹脂部品や自動車ボディーの金属プレス部品などの製造方法であり、一度型を作ってしまえばコピーで大量生産することも可能なため、コストカットにつながります。

一方で型を使った製造方法は性質上、数ミクロン~数十ミクロンの高い精度が要求されるため加工が難しいのも現状の課題です。

もう1つの製造方法が「ある材料から様々な工具や機械を使用して、任意の形にしたうえで削りだしていく方法」です。

精密な技術が必要とされ、型でできた部品をさらに精密加工するのにも用いられる方法でもあります。

例えば、大量生産の型でできたエンジン部品は、精度が必要な部分に現状削りだしなどが施されています。

数ミクロン~数十ミクロンの高い精度が要求される加工を可能にしており、高い精度を実現させる放電加工でより高品質な部品製造を行います。
 

 

安心・安全・品質向上を求めて精密加工のニーズが高まっている

 現代はより豊かな生活を求めて、ハイクオリティな製品が求められる時代です。

例えば、航空機のエンジンなどの高度な運動を支えるために強度を重視した部品・最新IT機器に欠かせない超機密で微量ロットの生産が必要な部品・自動車の仕組みにおいてムダのない動力を伝える部品・長時間長期間の使用に耐えることができる耐久性に優れた部品など、様々な業界で常に高い精度の部品ニーズが高まっています。

高まる精密加工のニーズは、安心・安全・品質向上を求めた製品作りが行われる時代背景が多大な影響を及ぼしていると言えるでしょう。
 

 

 
ミクロン(=マイクロメートル)単位の精密加工部品製造を依頼したいとお考えでしたら、是非橋川製作所へお任せ下さい。
橋川製作所では独自技術の放電加工によって、高速・高品位・高精度の部品製造を行っています。
微細加工・深穴加工などの、超高精度加工についても対応いたします。
実用性を確認するための試作依頼も対応しておりますので、放電加工による高精密加工部品のことならお気軽にご相談下さい。